老眼になって始めた趣味&日常のあれこれの記録です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年03月21日 (水) | 編集 |
HIMG0082_convert_20120320214216.jpg
古本屋でみつけた婦人生活社出版のパッチワーク通信(昭和60年6月号)
猫好きなeneco♪にとってはウハウハな猫キルト作品がたくさん紹介されていました。
実物大の型紙も掲載されていましたのでさっそくチャレ~ンジ~

作り方の説明として書いてあったのはこれだけ

●それぞれの表側だけにパッチワークをします。
 中綿と裏打ち布を重ねてキルティングした後、縫いぐるみにしたてます。

不器用なeneco♪ですのでこれだけのことでもかなり悪戦苦闘

まずキルティングに不慣れで針目がまっすぐ出なかったり不揃いだったりぃ~

猫ちゃんのヒゲを刺繍すると左右のバランスがな~んか変だったりぃ~

仕上げに本体に綿をつめて閉じ合せる時も綺麗にまつり縫いができなかったりぃ~

完成した時はもうぐったりー

そんなこんなの悪戦苦闘を経て完成した猫ちゃん

愛しいニャン

コメントなどいただけると励みになります


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。